企業合併•買収について
   外資系企業の中国での「合併と買収」(M&A)に関して全面的なリーガルサービスを提供するのは当所の主要業務の一つです。担当弁護士は、各種産業の企業再編、株式移転、企業買収、合併分立などの業務に関して豊かな実績を持っております。企業M&Aについて以下のようなサービスを提供しております。
     買収計画の立案
 投資者の実際の状況と業務の必要性に応じ、株式譲渡、合弁企業設立、事業譲渡、  企業再編などの投資形態をとる。
 デューディリジェンス
 ターゲット企業の状況、資産、動産,不動産、債務について法的障害や瑕疵、または欠陥の有無など、潜在的リスクについて調査。
 契約書及び関連法律文書の作成(株式譲渡協議書、合弁契約書、事業譲渡協議書、 合併協議書などを含む)
 交渉示談への参加
 取引の中国政府承認手続きをサーポート
 独占禁止関連承認、変更登記手続きなどの代理
 買収後の法律問題について法的アドバイスをご提供。