企業法務について
外資系企業の日常経営に関する諸問題を解決するためにサービスを提供 するのが海耀法律事務所の主たる業務の一つです。当所は従来型の弁護士とクライアント間のワンツワンの単独サービス(すなわち「1+1」)の弊害を排除する一方で、「用心は前にあり、転ばぬ先の杖」というサービス理念に基づきながら、チームワーク志向の法律コンサルティングサービス(すなわち「1+1+団体」)を積極的に推進しています。

企業法務アウトソーシングサービス
 各種取引交渉及び契約の作成、審査、修正
 労働関連法律コンサルティング業務
 労働契約に対する審査、修正及び労働関連諸規則の立案、審査、修正など
 投融資関連法律業務
 対外投資、証券、上場、貸借などに関わる融資相談
 税務関連法務
 税務問題の相談や節税対策通知を発送し、紛争解決の示談、訴訟仲裁を代理
 顧問会社の法務担当に対する法律研修、新法規説明など
 その他の法律コンサルティング業務
当所の顧問弁護士は国内外の数十社の外資系大手企業に対して高品質かつ効率的な法律コンサルティングサービスをたくさん提供してきたので、企業の日常業務上で生じた民事、税務、労務、知的財産権など、といった諸問題の早期解決をお手伝いさせていただきます。まずはご連絡ください。