事务所のご案内

    海耀法律事務所は2003年に上海市司法局から正式に認可を受けて設立されたパートナーシップ制法律事務所です。当所は十年足らずで相当な実力を持つ総合的な法律事務所に発展してきました。チームメンバーの数も年々増え続け、今年はすでに50名を超えました。メンバーたちはみんな国内外の名門法科大学を卒業し、いずれも正規かつ系統的な法学教育とトレーニングを受けた法律専門家であって、中にはオーバドクター1名、博士2名、修士16名が含まれています。
    海耀法律事務所は、斬新な管理理念、会社化の運営方式、規範化した経営メカニズム、確実かつ総合的な業務能力、それに絶えず自己を改善していくサービス精神を頼りつつ、企業法律コンサルティングや法務アウトソーシング、会社法とM&A関係、労働争議、企業税務、関税、不動産、家賃、リース、知的財産権、訴訟・仲裁、中国における企業設立、中国への直接投資関連、就労ビザ申請代行、在留資格の取得、国際結婚や離婚訴訟など、幅広い分野にわたって活躍してきました。
    実際の業務での実績として、当所は長年にわたり広範なネットワークを築いてきており、国内外における多くの金融機関と良好な業務提携関係を結びながら、大西洋溶接材料や中国服飾持株会社などの上場企業、奇瑞量子自動車、上海国航航空服務有限会社、光大証券株式会社、上海印刷(グループ) 有限会社、美標(中国)有限会社、GLOBALIZEなど十数社の国内外における大手企業にリーガルサービスを提供してきました。したがって、海耀法律事務所は、いままで積み重ねてきた確実な業務能力と豊富な経験を生かして、サービスの品質を重要視する日本のお客様に、よりクオリティの高いリーガルサービスをご提供することができると確信しております。
    海耀法律事務所スタッフ一同はこれからも、決して自己満足せず、つねに変革を目指す姿勢を心がけながら、当所をリーガルサービス業界の名門ブランドに育ててあげようと、全力を尽くしたいと存じております。